tel
menu

ルーフトップ完成予想CG

美学が違う、にぎわいが違う、空の愉しみ方が違う

インフィニティプール・温泉スパ完成予想CG

ダイナミックに、
ドラマチックに、
多彩な眺望を満喫。

日中は、ふたつの滑走路に飛行機が離発着するダイナミックな風景。
夕刻には、空を美しく染めるドラマチックなサンセット。
夜には、那覇市街地のきらめく夜景を一望。
何度訪れても見飽きることのない、多彩な眺望が満喫できます。

現地7階相当(高さ約23m)からの眺め
現地8階相当(高さ約26m)からの眺め
現地8階相当(高さ約26m)からの眺め

ここだけの空を愉しむ、
ルーフトップ

美ら海と青空に連なるインフィニティプール、ゆったりとくつろげる天然温泉スパ……。
開放感あふれるルーフトップに、様々なホテル施設をご用意しました。

image photo

image photo

image photo

image photo

スカイラウンジ完成予想CG

この場所だから生まれる、
贅沢な時間

どこか懐かしい旅情に包まれながら、大人のくつろぎを享受する。
空港の管制塔をモチーフにデザインされた、「スカイラウンジ」。
滑走路を目前に望む場所だからこそ、つくりたかったプライベート空間です。

音で風景を描く、
「サウンドスケープ」という発想

離発着する飛行機の音、美ら海の穏やかな波の音、椰子の木を揺らす風の音、 シャンパンを抜く音、グラスを合わせる音、ここで出会った人たちの話し声や笑い声……。
様々な音が溶け合い、忘れられない風景を織り成していく。 『STORYLINE 瀬長島』の空間デザインをユニークなものにしているのは、「サウンドスケープ」という発想です。

眺望テラス完成イメージCG

紺碧の空に映える、
新しい美学がある

有機的な曲線を描くフォルム、美しいシンボルとなるネオンサイン・・・。
目指したのは、沖縄に新風を吹き込む「瀬長島アール・デコ」スタイル。

外観完成予想CG

アメリカ・フロリダ州のマイアミビーチに沿ったオーシャンドライブ通りは、 カラフルな建物が建ち並ぶ「アール・デコ地区」として知られ、国家歴史登録財にも指定されています。
『STORYLINE 瀬長島』の個性的なファサードは、マイアミの「アール・デコ」スタイルをモチーフにしたもの。
波のように柔らかな曲線やシンボリックなネオンサインなど、 まるで海外の南国リゾートに佇むホテルのように、美しく独創的な表情をデザインしています。

image photo
image photo
image photo

《TOPページへ戻る》

※コンセプトイラストは本計画を概念的に起こしたものであり、地形・距離・建物の大きさ・位置等実際とは異なります。イラスト内右下に描かれている椰子の木の高さ、及び上空に描かれている飛行機の航路は演出上のイメージであり、実際とは異なります。
※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、家具・調度品及び植栽等を含め、実際と異なる場合や変更となる場合があります。また、外観完成予想CG、ルーフトップ完成予想CG、インフィニティプール・天然温泉スパ完成予想CG、スカイラウンジ完成予想CGは現地・現地周辺から撮影した写真(2020年7月撮影)を加工・合成しております。植栽は特定の季節や竣工時の状態を想定して描かれたものではありません。眺望・景観等は各階・各客室により異なります。また、周辺環境は将来変わる場合がございます。那覇空港での飛行経路は風向き等により変更となる場合があります。予めご了承ください。
※掲載の航空写真は現地周辺を撮影(2020年3月)した写真をCG加工したもので実際とは異なります。また、現地の位置を表現した光は、建物の規模や高さを示すものではございません。
※掲載の眺望写真は撮影(2020年7月)した写真をCG加工したもので実際とは異なります。
※掲載の屋上階平面イメージイラスト、1階平面イメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、植栽及び家具・調度品等の形状・配置についても計画段階のイメージですので、実際とは異なります。
※施設名称や店舗業態は一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載の眺望写真は現地7階相当(高さ約23m)より撮影(2020年7月)したものです。
※掲載の写真は、イメージ及び(一財)沖縄観光コンベンションビューローと施設から提供いただいたものです。
※掲載の距離表示は現地からの地図上の概算距離です。
※車の所要時間は現地より目的地までを平日日中の実走による往復の平均です。渋滞、信号待ち等により、所要時間が変わる場合がございます。
※掲載の地図は、略図のため省略されている道路等があります。方位記号は若干誤差がございます。
※1.「空港から最も近い島」について/島と定義される本島より離れた離島の中、那覇空港敷地を起点として最も近いことから表現しています。